とびひざげり

駄文、愚文

【随時更新】お仕事で書かせていただいた記事のまとめ!

僕たち世代で日常的に使っているSNSはインスタグラムなんですよね。私が書かせていただいた記事を友人らに読んでもらうには、Twitterよりもインスタグラムのほうが手っ取り早いんですよ。

 

複数URLを載せれるツールがあるので、インスタでも記事を読んでいただけるように「集」を書こうと思います。

 

未経験だった私に、企画記事を書かせていただいて、育成していただいて、企業さんや編集者の方には大変感謝をしております。まだまだ駆け出しではありますが、今後も色んな場所で勉強できたらと思っています。

 

f:id:ofsp0604-oto363:20210516002715j:plain

アイキャッチ画像用に人生で1番幸せだった写真を載せます。

 

 

 企画記事一覧

 

・映画『SLAM DUNK』内容を予想してみた!

 

www.google.com

 

記念すべき初の記事です。無謀にも『SLAM DUNK』を選んで書いてしまうという、なんとも無責任な私。若さ故の過ちというものでした。ファンの多い作品や、注目されている作品について語る時、(どの作品でも大事ですが)はより表現や情報に注意して書かなければなりません。

とはいえ、ノリで楽しく書くのは楽しいものですが……

 

・『シン・エヴァンゲリオン劇場版』シンジになれなかった僕たち

www.google.com

大きな媒体で、大好きなエヴァンゲリオンのことを書かせていただいて、そして多くの方に読んでいただけで中には感想をつぶやいてくださる方もいて大変うれしかったです。

映画でも音楽でも古典的なモノを楽しむ時に必ず陥るジレンマについてです。当時、中学生で『エヴァンゲリオン』に触れ合った人たちは、主人公に自分を重ねてぶじ物語を終えることができたのですが、私達若者はどうだったのか。

この気持は、これからも抱いていくもだと思います。

 

 

 

 

・『チェンソーマン』アニメ化楽しみ記事

 

www.google.com

話題の漫画である藤本タツキ氏の『チェンソーマン』がアニメ化決定しましたね。それを記念して、どういう漫画であるか、登場人物や設定の紹介などをさせていただいた記事です。

続編の連載もとても楽しみですね。

 

 

・『花咲くいろは』堂々完結! 四十万の女の人生論

www.animatetimes.com

 

僕のバイブルの様な作品である『花咲くいろは』について長年の気持ちを綴らせていただきました。ストレートに作品の魅力であったり、テーマについて書きました。

 

主人公の一生懸命さと、主人公一族の女性が気高くて美しくてかっこいいんです。ナノライプさんの楽曲も最高。人生で一度は見てほしい作品となっています。

 

藤本透氏が書いた、『花咲くいろは いつか咲く場所』も最高の作品です。

 

 

 

・前代未聞の衝撃作『JUNKHEAD』

 

www.google.com

 

巷で話題のストップモーションアニメ映画『JUNKHEAD』についての記事です。カルトムービー的な雰囲気や前評判ながら、アニメファンも満足の娯楽アニメ映画でした。

 

とにかくこだわり抜かれた、SF設定やアクションが痺れます!!

 

 

・『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』平成オタクのバイブル

www.google.com

 

花いろと並び私を、立派なアニメオタクへと導いてくれた作品のレビューになっています。10周年の今だからこそ、振り返るべきオタクの歴史的名作!

 

現在でも、小説やコミカライズ派生作品が多く登場しており、今も昔もこれからも楽しめる作品になっています。

 

 

 

・『ゴジラSP』今最も熱い「ゴジラ」アニメ

www.google.com

 

絶賛放送中のゴジラSPに登場する、数々の小ネタをまとめた記事です。

 

創りての遊び心に溢れた演出や作画の数々を紹介しております。

 

アニメ自体もめちゃくちゃ面白いのでぜひ。

 

※企画記事はこれからも随時こちらに載せていきます。よろしくおねがいします。